冨士物産株式会社不動産事業部は賃貸住宅の管理会社としてスモーヨ静岡店、掛川店、浜松店、豊橋店の4支店を展開。

日記一覧 | 浜松市中区周辺の不動産をお探しなら「冨士物産スモーヨ」静岡 掛川 浜松 豊橋の賃貸専門家の冨士物産不動産事業部にお任せ下さい。

冨士物産スモーヨ

053-411-2223

営業時間09:00~18:00 定休日

賃貸物件を探す

総物件数443
2019/02/23 12:04更新

浜松や掛川などの静岡県西部エリア、静岡・藤枝・焼津などの静岡県中部エリア、豊橋や豊川などの愛知県東部エリアの最新賃貸物件情報を日々更新中!浜松・掛川・静岡・豊橋でのお部屋探しは冨士物産不動産事業部へ!


賃貸・住まいのお役立ちコラム
日記

こんにちは、スモーヨ浜松店 ムスコン山本です。

 

 

麺処 鳴声[東京都大田区]
鯛出汁塩そば  
 ~浜名湖の恵み~
1杯 800円

 
ラーメントライアウト優勝!浜松出身店主が凱旋帰国!鯛の出汁を丁寧に煮出し浜名湖産のあさりや青のりをトッピング。麺は稲庭うどんの老舗「佐藤養悦本舗」の稲庭中華そばの麺を使用。つるつるな食感と上品な喉越しが楽しめます。

  

っと上記のような広告を見つけてしまったムスコン('◇')ゞ

こんなサブタイトル着けられて浜松っ子としては黙ってられんと奮起、
無類のラーメン好き息子とラーメンリレー行って参りましたYO( `ー´)ノ

 

いぁにしても最近のラーメンは普通に1,000円超えてきますね・・・
価格は ほぼパスタ(;一_一)

 

鯛出汁塩そばと海老出汁の一番高いやつを注文しまたが息子は桜エビのスープが

止とまらずご満悦( *´艸`)    財布にはキツイですが旨かったです!

 

遠鉄百貨店でやってます皆さんもどうぞ(^_-)-☆

投稿日:2019/02/23   投稿者:山本

スモーヨ浜松店塩崎です。
潮見坂にあります、カフェに行って来ました!
タコスが有名なお店らしく、欲張って大盛りを頼んでしまったら、ギリギリ食べきれておいしさが半減してしまいました笑
次回行ったときは、欲張らずおいしく食べられる範囲で注文したいと思います笑
 

投稿日:2019/02/23   投稿者:塩崎

スモーヨ浜松店の吉松です。

最近ジムにあまり行けていなかったので、今週から早朝ジムを復活しました!

ここ数ヶ月は週に1回の頻度だったので、週に3回を目指します!(最低でも2回は行きたいです)

食事制限は全然していないので痩せる感じはしないですが。笑

朝運動すると体がスッキリするので、運動不足解消の為にも続けたいと思います。

朝は寒いし眠いですが、自分との戦いです!


投稿日:2019/02/14   投稿者:吉松

女子力高めな女子(でありたいと思っている)、スモーヨ浜松店の河原崎です。

 


日々キレイな景色やおいしいスイーツ、オシャレランチなど、イマドキ女子をきどってインスタ映え写真を撮りたいな~と頑張ってはみるのですが、そもそもセンスがなく…

いつも写真加工アプリに頼りきっております。

そもそもインスタ自体やっていないので必死に撮ってみたところでお披露目の場もなくカメラロールに思い出が溜まっていく一方です。泣

 

そんな中いただいたフルーツティーがオシャレだったので、

先輩と一緒に必死に頑張って撮ってみた写真がこちら。

 

会社の給湯室ではこれが限界でした(と言い訳しておきます)。

封がキレイに開いてなかったりスプーンがそのままなのはご愛嬌で…☆

インスタ映え写真への道のりはなかなか遠そうですね。


ちなみに、紅茶もハーブティーも大好きな私ですが、

このフルーツティーは少し変わっていて中身がドライフルーツや花びらのみで、

全部食べることができます。

こちらは間違いなく女子力高めなお味がしました!

ドライフルーツの甘さなのか、砂糖は入っていないのにとても甘かったです。

写真を激写するうちにお茶が冷たく…なんてもったいないことはせず、

ちゃんと温かいうちにいただきました。

 

浜松でも雪がちらつくような寒い日でしたがおいしく温まりました!(^v^*)

投稿日:2019/02/12   投稿者:河原崎

不動産切って女子力ゼロを誇る、古賀です。

どちらかというと、男子に近い、極めて男子よりの女子。

 

古賀です。

 

 

最近目にした光景で、…コレが女子?!

という場面をご紹介しましょう。

 

かわいい紅茶みたいなのをもらいました。

あんまりオシャレなのを手にしたことが無いので、事務所の若手に、一緒に飲んでみよう、と誘いをかけたところ…

 

まずは並べます。

敷物を敷くなどし、もちろん、周りの備品をどかし、配置します。

携帯をタテヨコナナメ上下に巧みに操り、写真をバシバシ取ります。

 

封を開けます。

紅茶を入れます。

(ここは自前のいつも使っているカップではなく、お客さん用の可愛いヤツを拝借)

色が出るのを待って、もう一度配置。

 

 

飲むまでのプロセスに驚きました。

女子力高めの女子を見て、楽しませて頂きました。

 

投稿日:2019/02/10   投稿者:古賀