冨士物産株式会社不動産統括本部は賃貸住宅の管理会社としてスモーヨ静岡店、掛川店、浜松店、豊橋店の4支店を展開。

2022年問題 | 浜松市中区周辺の不動産をお探しなら「冨士物産スモーヨ」静岡 掛川 浜松 豊橋の賃貸専門家の冨士物産不動産統括本部にお任せ下さい。

冨士物産スモーヨ

053-411-2223

営業時間09:00~18:00定休日

賃貸物件を探す

総物件数483
2020/09/22 17:26更新

浜松や掛川などの静岡県西部エリア、静岡・藤枝・焼津などの静岡県中部エリア、豊橋や豊川などの愛知県東部エリアの最新賃貸物件情報を日々更新中!浜松・掛川・静岡・豊橋でのお部屋探しは冨士物産不動産統括本部へ!


日記
2022年問題

 2022年問題をご存知でしょうか?1992年の改正生産緑地法の施行から30年後の2022年に、

生産緑地法の下、耕作されていた都市部の農地、約4000万坪が市場に放出されて、土地価格が

暴落するのではないかという問題です。土地の所有者の行動は様々ですので、売却する方が

どれほどいるかは予測は困難ですが、かなりの所有者が賃貸住宅の建設に向かうと予測されます。

現在でも相続税対策での過剰な建設が問題になっていますが、2020年の東京オリンピック後の

景気減速も危惧される中、首都圏を中心とした都市部の不動産価格と賃貸家賃相場への影響は

大きいと思われます。

 

 現在の株価の上昇がバブルでは?と心配されたり、2020年、2022年と心配な要因が今後

訪れて来ますが、この心配、不安心理がクッションとなり、ソフトランディングとなる可能性も

あると思います。日本人の知恵と経験で乗り切ってもらいたいと業界の1人として祈っています。

投稿日:2017/11/15   投稿者:-